初詣のご案内

重要なお知らせ

詳しくはこちら >

新年祈祷

令和5年新年祈祷のご案内

天下平穏を心より祈念申し上げます。

ご祈祷は電話での「完全予約制」です。
<電話番号>
024-535-0519(朝9時~夕方5時 通話可)

参列しないでご祈祷札を受取る方法もあります。
電話予約の際にご相談ください。

ご祈祷の流れ

ご祈祷札受取りのみや発送も可能になりました。
参列をしなくても、ご利益に影響はございませんのでご安心ください。

ご祈祷・お祓いは、電話での完全予約制となります。
電話でのご予約がない場合、受け付けることができませんので、ご注意ください。
キャンセルや日時変更の際も必ず電話でご連絡ください。

参列希望の方

1.電話で予約する

電話で予約

以下を準備の上、電話をお願いいたします。
*参列希望日時(候補を2つ以上)
*ご祈祷内容
*ご祈祷される方の氏名および連絡先電話番号
車のお祓いは、1月10日(火)以降承ります。

ご祈祷1件につき、参列可能人数は最大3名様までです。
1月10日(火)以降、安産祈願はご懐妊の方・旦那様・お子様まで、初宮詣り・七五三詣りはお祝いのお子様・お祝いのお子様のご両親・お祝いのお子様のご兄弟までであれば3名を超えても同席いただけます。

<電話番号>
024-535-0519(朝9時~夕方5時 通話可)

2.ご祈祷料を準備する

申込用紙とご祈祷料の準備

ご祈祷料は、のし袋(赤)または白い封筒に入れ、”初穂料”とご祈祷される方の氏名を記入のうえ、持参ください。

3.当日予約時間の15分前までに受付する

受付

予約時間の15分前までに受付にお越しいただき、予約時間と名前をお伝えください。
申込用紙をお渡し致しますのでご記入ください。
記入いただいた申込用紙とご祈祷料を受付の者にお渡しください。
申込用紙の内容を確認いたします。

申込用紙の内容は、祝詞で読み上げますので、読みやすい字でふりがなを必ず記入ください。

予約時間の15分前までに受付に間に合わない場合は、必ず電話でご相談ください。

4.ご祈祷に参列する

参列

案内に従い、本殿の中へお進みください。
ご祈祷時間は、30分程度を予定しております。

5.お札を受取る

お札受取り

ご祈祷札と記念の品をお受けください。

ご祈祷札受取りのみ希望の方

1.電話で予約する

電話で予約

以下を準備の上、電話でご祈祷札受取りのみ希望の旨をお伝えください。
*受取希望日時
*受付希望日時
*ご祈祷内容
*ご祈祷される方の氏名および連絡先電話番号

<電話番号>
024-535-0519(朝9時~夕方5時 通話可)

2.ご祈祷料を準備する

申込用紙とご祈祷料の準備

ご祈祷料は、のし袋(赤)または白い封筒に入れ、”初穂料”とご祈祷される方の氏名を記入のうえ、持参ください。

3.受付日時に受付する

受付

代表者1名様にて受付にお越しいただき、ご祈祷札受取りのみ希望の旨と受付日時、名前をお伝えください。
申込用紙をお渡し致しますのでご記入ください。
記入いただいた申込用紙とご祈祷料を受付の者にお渡しください。

申込用紙に記載の内容を確認のうえ、お札を準備いたします。
お札の祈願内容と名前をご確認ください。

待合所はございません。

申込用紙の内容は、祝詞で読み上げますので、読みやすい字でふりがなを必ず記入ください。

受付日時に間に合わない場合は、必ず電話でご相談ください。

4.お札を受取る

お札受取り

受取日時に指定の場所へお越しください。
神職がご祈祷を執り行ったご祈祷札と記念の品をお渡しいたします。

三が日は家族でお鈴祓いが受けられます。

発送希望の方 ※ご祈祷料6千円より承ります。

1.電話で予約する

電話で予約

以下を電話にてお伝えください。
*発送希望の旨
*ご祈祷される方の氏名および連絡先電話番号

<電話番号>
024-535-0519(朝9時~夕方5時 通話可)

2.申込用紙を準備する

申込用紙の準備

ご祈祷内容によって申込用紙が異なります。
申込用紙はこちらからダウンロードください。

B5またはA4サイズでの印刷を推奨しております。

申込用紙の内容は、祝詞で読み上げますので、読みやすい字でふりがなを必ず記入ください。

ダウンロード及び印刷する環境がない場合は、申込用紙を発送することも可能ですのでご相談ください。

3.ご祈祷料を準備する

申込用紙とご祈祷料の準備

ご祈祷料は、のし袋(赤)または白い封筒に入れ、”初穂料”とご祈祷される方の氏名を記入ください。

4.申込用紙とご祈祷料を現金書留で郵送する

申込用紙を郵送

項番2にて記入いただいた申込用紙と項番3にて準備したご祈祷料を福島縣護國神社まで現金書留にて郵送ください。

<郵送先>
〒960-8025 福島県福島市駒山1

4.申込内容を確認する

申込内容の確認

申込用紙が届き次第、申込用紙に記載の電話番号へ確認の電話をいたします。
電話確認ができない場合、キャンセルとなることがございます。着信履歴にお気づきになりましたら、折り返しいただけますと幸いです。

5.お札を受け取る

お札受取り

神職がご祈祷を執り行ったご祈祷札と記念の品を申込用紙に記載の住所へお送りしますので、お受け取りください。

注意事項

以下、注意事項をお守りいただけない場合、ご祈祷を受けられない可能性がございます。

令和5年(2023年) 厄年早見表(数え年)

前厄 本厄 後厄
男女 昭和39年生
(60歳)
昭和38年生
(61歳)
昭和37年生
(62歳)
昭和58年生
(41歳)
昭和57年生
(42歳)
昭和56年生
(43歳)
昭和63年生
(36歳)
昭和62年生
(37歳)
昭和61年生
(38歳)
平成 4年生
(32歳)
平成 3年生
(33歳)
平成 2年生
(34歳)
平成12年生
(24歳)
平成11年生
(25歳)
平成10年生
(26歳)
平成18年生
(18歳)
平成17年生
(19歳)
平成16年生
(20歳)
男女 平成23年生(13歳)十三詣り

にあたる方は特にお祓いを受けることをおすすめします。

厄年とは、身近に不幸や災禍が起きやすい年齢とされています。
厄年を迎えられた方の平安無事を願い、厄除祈願をいたしましょう。

また、厄年の前年を前厄、後年を後厄といいます。
これらの年も厄祓いをされることをおすすめします。
十三詣りは前厄・後厄はありません。

厄祓いは数え年で行います。
数え年とは、生まれた年をすでに1歳とし、新年を迎えるとまた1歳が加算されます。
そのため誕生日前には2歳、誕生日以降には1歳を加算した歳が数え年です。


令和5年(2023年) 方位除け早見表(数え年)男女共通

八方除け 鬼門除け 病門除け
四緑木星 七赤金星 一白水星
昭和17年生
(82歳)
昭和14年生
(85歳)
昭和11年生
(88歳)
昭和26年生
(73歳)
昭和23年生
(76歳)
昭和20年生
(79歳)
昭和35年生
(64歳)
昭和32年生
(67歳)
昭和29年生
(70歳)
昭和44年生
(55歳)
昭和41年生
(58歳)
昭和38年生
(61歳)
昭和53年生
(46歳)
平成50年生
(49歳)
平成47年生
(52歳)
昭和62年生
(37歳)
昭和59年生
(40歳)
昭和56年生
(43歳)
平成 8年生
(28歳)
平成 5年生
(31歳)
平成 2年生
(34歳)
平成17年生
(19歳)
平成14年生
(22歳)
平成11年生
(25歳)

にあたる方は特にお祓いを受けることをおすすめします。

方位除けとは、地相・家相・方位・年まわり等からくるあらゆる災いを除く祈願です。
特に「八方塞・鬼門・病門」の年まわりに当たっている方は、方位除けの祈願をいたしましょう。

方位除けは数え年で行います。
数え年とは、生まれた年をすでに1歳とし、新年を迎えるとまた1歳が加算されます。
そのため誕生日前には2歳、誕生日以降には1歳を加算した歳が数え年です。
また、方位除けは1月1日より節分に生まれた方は前年の九星になり、18歳(数え)以下の方は該当しません。

授与品・おみくじ

授与品・おみくじ

午前9時~午後5時

1月1日(祝)は午前0時~午前3時も受けられます。

正月期間(1月1日~1月15日)の御朱印は、書き置きのみとなります

歳の市

歳の市

12月23日(金)~12月31日(土)午前9時~午後5時

どんど焼き

どんど焼き

1月1日(祝)~3日(火) 午前9時~午後5時

1月7日(土)~9日(祝) 午前9時~午後5時

1月14日(土)~15日(日) 午前9時~午後5時

燃えない物(セトモノ・ガラスケース等)や 人形(雛人形・日本人形・ぬいぐるみ等)は、お預かりできません。

お正月の縁起物

お札・お守りはこちらも併せてご確認ください。

歳神様・お伊勢様の御札

お伊勢様・歳神様の
御札

授与料:2,300円

お伊勢様のお札のみ(授与料:1,200円)、歳神様のみ(授与料:1,100円)。

干支絵馬

干支絵馬

授与料:500円

熊手

熊手

授与料:(小)1,500円 (中)2,500円 (大)3,500円

末広扇

末広扇

授与料:(小)1,500円 (大)2,500円

干支凧

干支凧

授与料:1,500円

破魔矢

破魔矢

授与料:1,500円

弓矢

弓矢

授与料:2,000円

干支土鈴

干支土鈴

授与料:1,500円

福升俵

福升俵

授与料:3,500円

皇室カレンダー

皇室カレンダー

授与料:1,300円

よくあるご質問

一番早いご祈祷は何時ですか?
1月1日(祝)~15日(日)及び1月中の土日は、午前9時30分~午後4時30分まで30分間隔の予約枠になっております。なお、上記日程以外は通常通り午前10時から11時30分、午後1時30分から4時まで30分間隔の予約枠となります。

参拝内容や状況により異なる場合がございます。

お正月飾りはいつからいつまで飾りますか?
正月事始めと言われる12月13日以降なら、いつ飾り初めてもよいとされています。ただし、12月29日(二重苦)と12月31日(一夜飾り)は、避けた方がいいと言われています。松の内が過ぎたら片付けます。松の内の期間は地方によって異なりますが、一般的に福島市は1月14日とされています。
神棚のお札はいつ取り替えればいいですか?
年末のお掃除の時、または、新年を迎えてから替えましょう。 
どんど焼きの日に行けそうにないのですが、どうしたらいいですか?
古札納所にお納めください。

燃えない物(セトモノ・ガラスケース等)・人形(雛人形・日本人形・ぬいぐるみ等)はお預かりできません。

「古札納所」はごみ置き場ではありません。不法投棄があった場合、防犯カメラの映像を警察にお渡しします。

その他、よくあるご質問はこちらをご確認ください。

令和5年初詣チラシ