夏越祭のご案内

重要なお知らせ

詳しくはこちら >

さくらくん

さくらじぃさん、"なごしさい"ってなに?

さくらじぃさん

正月から半年間の日常生活の中で、知らず知らずに身についた「罪・穢れ」を祓い清め、清々しい気持ちで残りの半年間を過ごす、心の安泰や無病息災、家族一人ひとりの健康を祈願する神事じゃよ。

さくらちゃん

つみ…?けがれ…?

さくらじぃさん

そうじゃ。
慎みがない行動や言葉を発してしまうこと
「慎み(つし)」・・・罪(つみ
気が枯れて、風邪や病気にかかること
「気枯れ(けがれ)」・・・穢れ(けがれ

さくらくん

いつやっているの?

さくらじぃさん

福島縣護國神社は、令和4年6月25日(土)~7月7日(木)に行うそうじゃ。

さくらちゃん

わたしたちも参加できるの?

さくらじぃさん

できるぞ。
人形(ひとがた)によるお祓いをみんなで受けようか。

さくらくん

ひとがた…?

さくらじぃさん

自身の身代わりとなる紙のことじゃ。"にんぎょう"ではないぞ。
身についた罪や穢れを人形(ひとがた)という紙にうつし、御神火にてお焚き上げしてもらうんじゃ。

さくらちゃん

やってみたい~!

さくらくん

ぼくも!
さくらじぃさん、教えてくれてありがとう。

人形によるお祓い授与品

人形(ひとがた)によるお祓い

令和4年6月25日(土)~7月7日(木)
午前10時~午後4時

祈祷料:1家族千円
特別祈祷の「お神札」

祈祷料:1家族2千円
特別祈祷の「お神札」と「茅の輪守」

夏越祭

茅の輪くぐり

参道中央にて各自、「茅の輪くぐり」をします。

鈴祓い

社殿左側の人形(ひとがた)受付に人形(ひとがた)を納め、「お祓い」を受けます。

参拝

社殿の外より各自、ご参拝ください。

人形によるお祓い授与品

帰宅後、お札をお供えし、各家庭で「大祓詞」を唱えましょう。

茅の輪のくぐり方

人形(ひとがた)によるお祓い

よくあるご質問

夏越祭に参列したいのですが、予約は必要ですか?
予約は必要ございません。上記の開催日時にお越しください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、大人数での祭事は行いません。なお、「人形(ひとがた)焚上神事」は、後日神職(神主)のみにて執り行います。

人形(ひとがた)をもらえますか?
授与所にてお渡ししております。上記開催日時を確認のうえ、お越しください。
郵送での受付は可能ですか?
可能です。現金書留にて上記開催期間に当社までお送りください。
夏詣

夏詣

元旦に新しい年の平穏を願い
神社・仏閣に詣でる「初詣」

夏に1年の半分の節目として、
過ぎし半年の無事を感謝し
来たる半年の更なる平穏を願い、
神社・仏閣に詣でる「夏詣」

夏越祭/夏詣 限定品

【夏越祭】御朱印

【夏越祭】御朱印

授与料:500円

【夏詣】御朱印

【夏詣】御朱印

授与料:500円

【夏詣】むすび守

【夏詣】むすび守

授与料:1,000円


先頭へ